ソフトウェアの品質を学びまくる2.0

ソフトウェアの品質、テストなどについて学んだことを記録するブログです。

【本】ラブコメ脳をこじらせて入退院を繰り返す中年男のラブソディ

 「『図書館戦争』って、読んだことありますか?」
 恵比寿のオサレ飲み屋で後輩にそう聞かれたのは、『ビブリア古書堂の事件手帖』のヒロイン・栞子さんの魅力を、ぼくが熱心に語りまくった後のことだった。
ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)

ビブリア古書堂の事件手帖―栞子さんと奇妙な客人たち (メディアワークス文庫)

 

 「確かに、栞子さんはかわいいですよね」という話の後に持ちだされた、『図書館戦争』。書店に平積みされているのを見かけることが多く、人気のある本なんだろうな、程度には思っていた。

 「図書館の人たちが本を守る話なんです」
 ほう。
 「銃撃戦とかあって・・・」
 え?
 「現実離れしてるんですけど、それに出てくる『教官』がすごくかっこいいんです!惚れます!」
 ストーリー云々より、「教官」のかっこよさを小一時間説いてくる。完全に乙女である。
 この後輩さん、好きな作家は東野圭吾伊坂幸太郎というわかりやすい真人間だと思っていたが、とんでもないラブコメ脳だったのだ。
 とにかく、読むことにした。
 
***
 
 はまった。 
図書館戦争

図書館戦争

 

  当初、荒唐無稽な設定を植え付けるための説明がくどかったりはするが、その世界観に一度慣れてしまえば、「戦争」として起こる事件、それと並行して発生するラブコメ展開、プラス、作者特有の秀逸なセリフ回しの魅力に引きずり込まれていく。

 事件とラブコメのバランスが絶妙なのだ。ラブがコメる濃度は話が進むごとに上がり、読んでいる間中ニヤニヤの顔のままになる。完全に、急性ラブコメ中毒を発症していた。
 これは、高校時代に読んだ『めぞん一刻』、大学時代に読んだ『ツルモク独身寮』以来の重症である。
めぞん一刻〔新装版〕(1) (ビッグコミックス)

めぞん一刻〔新装版〕(1) (ビッグコミックス)

ツルモク独身寮(1) (ビッグコミックス)

ツルモク独身寮(1) (ビッグコミックス)

 

 『ビブリア』が男目線で栞子さんのかわいさを淡々と描写しているのに対し、『図書館戦争』は突き抜けた女子目線で「教官」のかっこよさをあの手この手で繰り出してくる。女性がハマるというのもよくわかる。

 後日、後輩にそれを伝えた。確かに面白い、認めます。
 すると目を輝かせて、『図書館戦争』の、というより「教官」の魅力を語りまくる。この子は真性ラブコメ脳だ。もはや完治は期待できない。
 「3巻・4巻はもっとイイですよ!」
 人生には多少なりとも、ラブコメより大切なものがあると信じて買うのを我慢してたが、そう言われて何かもう吹っ切れて、買った。
 続刊の、特に最終巻の盛り上がりは、事件・ラブともに凄まじかった。間もおかず、貪るように読んだ。
 本編は4巻で終わりだ。終わってよかった。これ以上続いたら、ラブコメ脳が不可逆的なレベルに達していたろう。別冊が2冊あると聞いていたが、もう読むべきじゃない、別冊だから読まなくても支障はない!と自分に言い聞かせていた。

***
 
 夏休みはラブコメ中毒のリハビリのため、妻の実家に『ダライ・ラマの仏教入門』『方法序説』を持ち込み、ひたすら修養の日々を送ることに決めていた。
ダライ・ラマの仏教入門―心は死を超えて存続する (知恵の森文庫)

ダライ・ラマの仏教入門―心は死を超えて存続する (知恵の森文庫)

  • 作者: ダライ・ラマ十四世テンジン・ギャムツォ,the Fourteenth Dalai Lama Tenzin Gyatso,石浜裕美子
  • 出版社/メーカー: 光文社
  • 発売日: 2000/06/01
  • メディア: 文庫
  • 購入: 3人 クリック: 25回
  • この商品を含むブログ (10件) を見る
 
方法序説 (岩波文庫)

方法序説 (岩波文庫)

 

  だが、『方法序説』の正式名称が「彼の理性を正しく導き、もろもろの知識の中に真理を探究するための方法の序説」であることを知ったあたりで大幅に嫌気がさして、嫁が実家に残したマンガを漁り始めた。

 手塚治虫やいくばくかの少女漫画があった。そして、『YAWARA!』があった。
 ちょうど、オリンピックである。「バルセロナに行くんだから!」とか言ってるのである。リハビリ中とはいえ、スポーツ漫画は安全だろう。そう思って、読み始めた。
Yawara! (29) (ビッグコミックス)

Yawara! (29) (ビッグコミックス)

 

  完全な失敗であった。

 『YAWARA!』こそ王道ラブコメの一角だったのである。
 人ごみの中で、こちらからあちらに行く柔と、あちらからこちらに来る松田。もう少しでお互いに気づくというところで松田が近くの店に入ってしまう・・・。
 エレベーターで降りてくる柔と、1Fで隣のエレベーターを待つ松田。松田が乗り込んだ直後に、柔がエレベーターから出てくる・・・。
 ・ ・ ・ す れ 違 い が ベ タ 過 ぎ だ ろ !
 これでラブコメ脳が再発して、ニヤニヤを維持したまま最寄りの本屋に走り、『別冊』の1・2巻を購入、すぐ読む。
 その甘さのあまり、ぼくの精神は完全に汚染された。

***
 
 自宅に戻ってからは、るろうに剣心の人誅編も、ハンターハンターのキメラアント編の最後のシーンも、ラブがコメっているようにしか思えない自分の重篤っぷりを再認識した。
るろうに剣心―明治剣客浪漫譚― モノクロ版 21 (ジャンプコミックスDIGITAL)

るろうに剣心―明治剣客浪漫譚― モノクロ版 21 (ジャンプコミックスDIGITAL)

 
HUNTER X HUNTER24 (ジャンプコミックス)

HUNTER X HUNTER24 (ジャンプコミックス)

 

  これはもう本を愛する者として致命的である。何が恐ろしいってジョースター!ツルゲーネフの『はつ恋』が素直に読めないんだ。ラブコメに読めてしまうんだぜーッ! 

はつ恋 (新潮文庫)

はつ恋 (新潮文庫)

 

  心の浄化をはかる最後の手段として、ぼくは上野に向かった。
 フェルメールを見るのだ。フェルメールの『真珠の首飾りの少女』の無垢な表情を見て、濁ったラブコメ魂を、イデアの世界に還すのだ!

 長い行列の末、そこにたどり着いた。
 本やテレビなどで見慣れたはずの『真珠の首飾りの少女』。

305b40fe

 それを観た瞬間、胸がえぐられるような痛みがよぎった。
 美しい・・・。これが美というものか。
 何だろう。この湧き上がるような、切ないような感覚は・・・!そう、少女のこのポーズ・・・どこかで・・・。
 刹那、それを鮮明に思い出した。

a4ea5f45

 そこにはラブコメがあった。

**
 
 ダメだ・・・。もういいオッサンなのに、このままではすべての男女事象にラブコメを見出し者、ラブコメの暗黒面に堕ちてしまう
 だが、これ以上良質ラブコメを摂取しなければ、真人間への道は残されているはずだ。もう読まない。ラブコメはもう読まない。
 全4巻と、別冊2巻を読んだ。それで終わってよかった。まだ話が完結していなかったらヤバかった。これからおれは、リハビリを通じて更生するよ。週末は般若心経の写経するんだ。
 彼女にそう、告解した。
 「そうなんですか・・・。ところで、」
 しばらくして、彼女は言った。

 「・・・『君に届け』っていうマンガ、知ってますか?」
君に届け リマスター版 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)

君に届け リマスター版 1 (マーガレットコミックスDIGITAL)