ソフトウェアの品質を学びまくる2.0

ソフトウェアの品質、ソフトウェアテストなどについて学んだことを記録するブログです。

ソフトウェア設計

Veriserveのテスト設計サポートサービス、GIHOZを触ってみる - その3

"Naked tree" by Ivan Naurholm. thanks, for more than 500.000 views is licensed under CC BY-NC-ND 2.0 GIHOZでクラシフィケーションツリー*1がサポートされたということで、練習も兼ねて触ってみました。 gihoz.hatenablog.com お題は、@halspringさん…

Veriserveのテスト設計サポートサービス、GIHOZを触ってみる - その2

Veriserveさんがリリースしたテスト設計モデリングツール*1「GIHOZ」について、前回記事の続きです。 www.kzsuzuki.com 残り3つの機能も触ってみましょう。 gihoz.com 今回は「デシジョンテーブルテスト」「状態遷移テスト」「ペアワイズテスト」の3つが、ど…

状態遷移テストのカバレッジについて、astah*とともに整理してみる

『ソフトウェアテスト技法 練習帳』のPart3「状態遷移テスト」の章で、カバレッジ基準の表現が2種類あることに気が付きました。 ソフトウェアテスト技法練習帳 ~知識を経験に変える40問~作者:梅津 正洋,竹内 亜未,伊藤 由貴,浦山 さつき,佐々木 千絵美,高橋 …

【本】組込みソフトウェア開発における品質向上の勧め

IPA・情報処理推進機構には、いろんなものをススメられています。 定量的品質予測のススメ―ITシステム開発における品質予測の実践的アプローチ (SEC BOOKS) 作者: 情報処理推進機構ソフトウェアエンジニアリングセンター 出版社/メーカー: オーム社 発売日: …

【本】システム開発者のための仕様書の基本と仕組み

目にとまったので読んでみることにしました。 図解入門 よくわかる最新 システム開発者のための仕様書の基本と仕組み[第2版] 作者: 増田智明 出版社/メーカー: 秀和システム 発売日: 2015/09/25 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る タイトルには…

ユーザに黄金体験していただくために・・・。

「アジャイル」「ユーザビリティ・テスト」と、ともに知識の乏しいエリアに関する本を読んでみました。 ユーザビリティ・テストがわからない テストにおいて、「うーん、仕様に反しているとまではいえないけど、ちょっと・・・」というものの一部は、ユーザ…

【本】我がふり直すためのアンチパターン百花繚乱

システム開発におけるアンチパターンの本を2冊、読みました。 1冊目は、『44のアンチパターンに学ぶDBシステム』。ブログ『データベースコンサルタントのノウハウちょい見せ』の筆者である小田圭二さんの著書です。 44のアンチパターンに学ぶDBシステム (DB …