ソフトウェアの品質を学びまくる2.0

ソフトウェアの品質、テストなどについて学んだことを記録するブログです。旧ブログからゆっくり移行中です。http://blog.livedoor.jp/prjmng/

ソフトウェアテスターの類型に関する記事紹介

 James Bachさんのブログに、「Seven Kinds of Testers」(テスターの7類型)というポストがありました。
 Bachさん自身がおっしゃるように、厳密に分類するというものではありませんし、分類の切り口も性格だったりロールだったりとゴチャゴチャにも見えるのですが、面白いので紹介します。

 なお以下では、「tester」はそのまま「テスター」としています。以前は「テスター」という単語にあまりいい印象を持っていなかったのですが、英語だと普通に使われている言葉ですし、どうでもよくなってきた。

(1)管理者的テスター(Administrative Tester)

 「管理屋さん」みたいな皮肉ではなく、「物事を進めていく」ことが好きな人。チェックリストに「レ」を入れるときに嬉しくなっちゃう人ですかね。
 打ち合わせしたり、リソースを確保したり・・・といったことを好むとされているので、テストマネジャーというロールに近いでしょうか。

(2)技術的テスター(Technical Tester)

 ツールを作ったり使ったりするのが好きで、開発者寄りの言葉で語るのを好む人。GoogleやMicrosoftが求めているのがこの種のテスターだとしています。この本、早く読まないと・・・。

テストから見えてくる グーグルのソフトウェア開発

テストから見えてくる グーグルのソフトウェア開発

  • 作者: ジェームズ・ウィテカー,ジェーソン・アーボン,ジェフ・キャローロ,長尾高弘
  • 出版社/メーカー: 日経BP社
  • 発売日: 2013/05/23
  • メディア: 単行本
  • この商品を含むブログ (10件) を見る

(3)分析的テスター(Analytical Tester)

 テストを考えるとき、モデル・表・マトリクスを作り始めちゃう人。組み合わせテスト好き。数学好きも多い。
 ぼく自身は、この傾向が強い気がする。だから、Excelが好きなんですよね!!

(4)社会的テスター(Social Tester)

 チームで仕事をすることを好む人。
 これは(1)~(3)とはだいぶ違う話だと思いますが・・・。

(5)感情移入型テスター

 ユーザの立場でのテストを行おうとする人。必ずしも(2)のような技術的な素養を備えていない。

(6)ユーザーエキスパート

 単なる有象無象ユーザーではなく、確固たるドメイン知識をもっている「ドメインエキスパート」のこと。(5)と違ってテスターそのものではないけれども、ソフトウェアテストにとって重要な存在です。

(7)開発者

 特にユニットテストに関わり、設計によってプロダクトのテスタビリティを作りこむ人。

 後半、ちょっと失速してますよね・・・?
 とはいえ、ユニットテストは(7)な人、統合テストは(2)と(3)、・・・みたいな話ができそうにも思えます。(4)のチームプレイできない人は、その時点できついと思うが・・・。

 各類型の「注意点」もそれぞれ紹介されており、これも面白いです。また、コメント欄でも別の類型を提示している読者がいたりします。
 興味を持った方は、ご一読を。