ソフトウェアの品質を学びまくる2.0

ソフトウェアの品質、ソフトウェアテストなどについて学んだことを記録するブログです。

JaSST nano vol.15で『殺虫剤のパラドックスの真実』というタイトルで発表しました #jasstnano

 JaSST nanoで発表しました。

jasst-nano.connpass.com

 ソフトウェアテストを学んでいると必ず出会う「殺虫剤のパラドックス」、何がパラドックスなの?と思ってつぶやいていた時に、辰巳さんにコメントをいただいたのがキッカケです。

 そこでWikipediaを調べてみると、ぜーんぜん思いもしなかったような話だったのです。

en.wikipedia.org

 害虫が殺虫剤への耐性を獲得するなんて話は出てこなくって、殺虫剤が害虫の捕食者まで殺してしまうので、結果として害虫は増えてしまう。これをパラドックス・逆説と呼んでいるのでした。それがシンプルな微分方程式で示されています。

 見た目はいかついですが、何のことはない、やっていることはほぼ連立一次方程式です。

 ともあれ、みなさんの今後の仕事の役には立たないと思います。まあ、こういうのもいいんじゃないかっていう提案です。
 よければ、発表資料もご覧ください。
 テクニカル性は超低いのでハードル下げの一助にはなったと思いますが、スライド作る工数は無駄にかかってます。。

speakerdeck.com