ソフトウェアの品質を学びまくる2.0

ソフトウェアの品質、テストなどについて学んだことを記録するブログです。

JSTQBのAdvanced申し込んでみましたよ(金ドブ)

 「JSTQB認定テスト技術者資格 Advanced Level トライアル試験」に申し込んでみました。書類選考があるので、受験が決まったわけではありませんが。
 以前のエントリで「業務経験3年以上」の業務って何よ?などと書いていましたが、ココ(PDF)にある説明資料のFAQに、ちゃんと書いてありました。
Q: 「業務経験三年以上」の業務経験はテストマネージャの経験ですか?
A: 「業務経験三年」とは、下記の業務のうち、一つ以上の業務に従事した経験が通算三年以上であるということを意味します。
  1. ソフトウェアテストに関する業務
  2. ソフトウェア開発に関する業務
  3. ソフトウェア開発のプロセス改善を含む品質保証に関する業務
  4. ソフトウェアの研究開発(R&D)に関する業務
 つまり、マネジャーの経験ではなく、ソフトウェア開発・テストに関わっていればいいということですね。簡易履歴書のようなフォーマットを提出することになります。
 この他に、申込書と、ファウンデーションレベルの合格証書。前者はテキストなのでメールの本文として貼付け、合格証書はスキャンしてPDFにして、送りました。とりあえず、メールダイモンさんからの返信はありません。
 なお、「7月下旬に受験登録完了の通知が届いた時点で受験登録完了」とあります。受験できるかどうかまで1ヶ月以上かかるのは悲しい・・・。それまで勉強しないぜ、きっと・・・。
 てことで、選考に漏れたらほっとしちゃいそう。
(2010年6月16日追記)
 日科技連から、申し込み書類受領の連絡をいただきました。これから書類審査ですね。
 なお、「JSTQB-AL-NNN」というお問い合わせ番号が割り当てられているのですが、番号から推察するに、わたしが申込んだ時点では50人に満たない程度のようです。
(2010年6月23日追記)
 募集から3日くらいで定員に達し、閉めきっています。。。これで勉強せず不受験になったりしたら、バチが当たるな。