ソフトウェアの品質を学びまくる2.0

旧ブログからゆっくり移行中です。http://blog.livedoor.jp/prjmng/

MS Office

リバーシ(オセロ)を部分的に実装して、ソフトウェア開発関係者であることを証明する ー その2

前の記事では、右方向の石置き可否判定を実装しました(Excel関数で)。 今回は、上下左方向の石置き可否判定について考えていきましょう。 www.kzsuzuki.com 「逆方向」の難しさ 右方向さえできれば、左方向も本質的には同じ、簡単に実装できそうです。 し…

リバーシ(オセロ)を部分的に実装して、ソフトウェア開発関係者であることを証明する ー その1

ソフトウェアエンジニアならリバーシ(いわゆる、オセロ)の実装くらいできるだろう、というのが話題になっていたので、やってみることにしました。 「職業プログラマーな方でもオセロすらプログラミング出来ない人が大勢いるよ」というツイートがありました…

寿司とシャンパン、ディープラーニングとExcel、そんなマリアージュ

『大予測 次に来るキーテクノロジー2018-2019』という本を読みました。野村総研のアナリストである城田真琴さんが、「次に来る」8つのテクノロジーの今とこれからについて、ふんだんな事例とともに解説したものです。 大予測 次に来るキーテクノロジー2018-2…

作業効率低下を図る、悪意のあるExcelテクニック集

はじめに Excelについてのノウハウ記事は、定期的に上がってきますよね。そのレベルは様々ですが、概ね「関数を使いこなそう」と「ショートカットを使いこなそう」のどちらかになるようです。 myutube.hatenablog.com www.outward-matrix.com 僕もExcelは大…

至高のツール・Microsoft Excelで考えるモンティ・ホールパラドックス

こんにちは、Excelスタティスティックスストラテジーヴァイスアクティヴィストの鈴木です。本日は万能ツールであるMicrosoft Excelを用いて有名なパラドックスをシミュレーションし、直感にそぐわない結論が現実に合致することを確認していきましょう。 今回…

可読性の高いExcelシートを作ろう!#excelAdvent2013

この記事は、IT開発Excel Advent Calender 16日目の記事です。前の記事は、エラー! 参照元が見つかりません。です。 何だかんだ言われますけど、やっぱりMicrosoft Excelは、ぼくのような職業の者にとっては必須のツール、言ってみれば「盲腸」のような存在…

本当はきっとあなたの役に立つExcel方眼紙

表計算以外での使用において、トコトンまでこき落とされる事例に事欠かない、Microsoft Excel。特に「方眼紙としてのExcel」、いわゆる Excel as a Hogan-shi (EaaH) への中傷は、とどまることを知らぬかのようです。 daiksyさんの珠玉の名エントリーである…

画面遷移の仕様を「画面遷移表」でレビューする

画面遷移図と画面遷移表 画面遷移図は、画面の遷移を直感的に理解するのにとても役立つドキュメントです。が、画面の遷移に関する情報は、それぞれの画面個別の仕様書にも書かれている。つまり情報が重複しているため、不整合のリスクを常に抱えた不遇のドキ…