ソフトウェアの品質を学びまくる2.0

ソフトウェアの品質、テストなどについて学んだことを記録するブログです。旧ブログからゆっくり移行中です。http://blog.livedoor.jp/prjmng/

資格

JSTQB-TTAシラバスのお勉強 ─ 第2章「構造ベースドテスト」(1)

TTAシラバスの第2章「構造ベースドテスト」は非常に謎めいた構成で、2.2から2.6までがコードカバレッジの話なのに、2.7が突然「APIテスト」なのです。なんだかとてもバランスが悪い印象なのですが、とにかく進むしかありません。 あと「based」の訳が当初「…

JSTQB-TTAシラバスのお勉強 ─ 第1章「リスクベースドテスト」

JSTQB-TTAシラバスのお勉強 ─ 第1章「リスクベースドテスト」 ISTQBのAdvancedレベル「テクニカルテストアナリスト」のシラバス日本語訳が出ました。いつ試験が行われるかは微妙なところですが、シラバスの紹介をしてみます。 テクニカルテストアナリストと…

JSTQB Advanced Level - Test Analystシラバスのわからないところ - その1 -

来たる2017年2月11日(土)、JSTQBの試験が催されます。わたしは、テストアナリストの第1回試験を受験するつもりです。前回のトライアルは受け忘れていました。 受験料が高いので一発合格したいのですが、もう3週間前となってしまったため、慌ててシラバスを読…

うわっ、私のJSTQBシラバス、古過ぎ・・・?

来年2月に開催される、JSTQB Advanced Level試験に向けて、学習に勤しむ方が多い今日この頃と存じます。 そんな中、実は本家ISTQBにおかれましては、Advancedのシラバスを改訂なさっています・・・! チラ見したので、チラ紹介してみます。 大きな変化は? A…

JSTQB Advancedの受験(破)を終えて・・・。

蝉時雨の降り注ぐキャンパスにて、JSTQB Advancedを受験してきました。大学と蝉って、合いますねえ。何でだろ。 傾向とでき具合 問題の傾向や形式については前回レポートしていますが、今回もあまり変わりません。知識問題もありますが、与えられた「シナリ…

JSTQB-ALのお勉強(2周目) ─ 7.1~7.6

第7章はインシデント管理。過去のエントリはコチラ。 www.kzsuzuki.com 2周目の補足事項 「再テスト」と「回帰テスト」の定義って何だろう?と、twitterにて@MAQ69さん、@mori_ryujiさんとやり取りしました。調べた結果わたしも考えをあらためまして、今の立…

JSTQB-ALのお勉強(2周目) ─ 6.1~6.5

第6章はレビュー。ページ数にして5ページですが、Foundationでの知識が前提なので、レビューの区分くらいは復習しておいた方がいいでしょう。自分に言ってます。過去のエントリはコチラです。 www.kzsuzuki.com 非模擬問題 Foundationの復習も兼ねて、3問ほ…

JSTQB-ALのお勉強(2周目) ─ 3.7~3.8

え?試験3日前にまだ第3章って、わたしの進捗、悪すぎ・・・? 3.7と3.8の過去の記事はコチラです。そこには、PMBOK勉強中に学んだコストの考え方を、がんばって整理している自分がいた。「インソース」の意味には注意。 www.kzsuzuki.com 非模擬問題 3.7 テ…

JSTQB-ALのお勉強(2周目) ─ 3.9~3.11

うーん、「3.9 リスクベーステスト」は長い。テストの話よりもリスクの話が多くてツライ。プロジェクトマネジメント上の基本知識でもあり、読んでいてあまり面白くは・・・ない。4章5章の勉強をしたいな。 過去のエントリはコチラです。 www.kzsuzuki.com 2…

JSTQB-ALのお勉強(2周目) ─ 3.7~3.8

え?試験3日前にまだ第3章って、わたしの進捗、悪すぎ・・・? 3.7と3.8の過去の記事はコチラです。そこには、PMBOK勉強中に学んだコストの考え方を、がんばって整理している自分がいた。「インソース」の意味には注意。 www.kzsuzuki.com 非模擬問題 3.7 テ…

JSTQB-ALのお勉強(2周目) ─ 3.4~3.6

高速リリース!追いつめられています。 じゃあ何故こんな記事書いているかというと、問題を作ろうとすると、いやでもシラバスをじっくり読むからなんですね。公開するからには、できるだけ間違いを避けたいし、あまりバカがばれるのもちょっと・・・というこ…

JSTQB-ALのお勉強(2周目) ─ 3.1~3.3

さあ、JSTQB Advanced Level「テストマネジャー」では避けて通れない第3章「テストマネジメント」に入りましょう。標準学習時間は1,120分です!1日10分勉強するとして、112営業日。そして試験まであと5日! 3.1~3.3の過去のエントリはコチラにあります。 ww…

JSTQB-ALのお勉強(2周目) ─ 2.5~2.7

今日は、例題です。うーん、まだ2章か。先は長い。。。 1周目のエントリはコチラにあります。 www.kzsuzuki.com www.kzsuzuki.com 参考にならない例題 「2.4.2 テストケースの生成」から テストケースの生成について述べた以下の文章のうち、正しいものの組…

JSTQB-ALのお勉強(2周目) ─ 2.1~2.4

過去のエントリは以下にあります。この中で、あらためて調べたことなどをまとめておきます。 捏造練習問題は、後日・・・。 kzsuzuki.hatenablog.com kzsuzuki.hatenablog.com 2周目の補足事項 テストオラクルって何者? 先日twitter上で、「テストベースと…

JSTQB-ALのお勉強(2周目) ─ 1.3~1.5

本記事は、例題から入りますね。 参考にならない例題 システムオブシステムズについて、シラバスの記述から問題を抽出してみました。 システムオブシステムズに関する以下の文章のうち、正しいものの組み合わせを選択肢(A)~(E)から選べ。 (A)1, 2 (B)1, 3, …

JSTQB-ALのお勉強(2周目) ─ 1.1~1.2

更新がすっかり滞っていましたが、JSTQBのAdvanced Levelの試験も近付いてきたということで、2周目の勉強ログを残してみます。 「2周目」のエントリでは、2周目でやっと理解できたことなどを、あまり脈絡なく書いていくつもりです。万が一誰かの参考になれば…

中級ソフトウェア品質技術者試験を受験しました。

「ソフトウェア品質技術者試験」(JCSQE)という、マニアック目な試験の中級を受験しました。 JSTQBテスト技術者資格のAdvancedのトライアル試験が2010年8月に開催されましたが、JCSQEの中級も今回が第1回でした。今回は、その感想をお話します。 試験の雰囲…

JSTQBテスト技術者認定の結果が発表されました!

JSTQBテスト技術者資格認定の、Foundation(第9回)とAdvanced-テストマネジャー(トライアル)の試験結果が、10月22日(金)に発表されました。わたしもAdvancedを受験しましたが、残念ながらカスリもせずに落第しました。 合格者数について ExcelのCOUNT関…

JSTQB Advancedの受験(序)を終えて・・・。

※本エントリは、公開当初の内容が不適切だったため、大きく修正しております。(2010/10/13) JSTQB Advanced(TM:テストマネジャー)のトライアル試験が終了しました。 twitterでも発言した通り、一体どんな問題が出るか予想もつきませんでしたが、実際受け…

JSTQB-ALシラバスのお勉強 ─ 8.3~8.9

ソフトウェア開発におけるプロセス管理のモデルといえば、CMM/I。「CMMI」(Capability Maturity Model Integration:能力成熟度モデル統合)という名前には、プロセスのPの字も出てきませんが、ソフトウェア開発プロセスがどれだけ「成熟」しているかを評価…

JSTQB-ALシラバスのお勉強 ─ 8.1~8.2

第8章は苦しい章。わたしの一番の苦手分野である、規格や標準の名前が目白押しです。 本来は、シラバスに書いてある概要だけでなく、それぞれの文献にあたって中身を知る必要があるのですが、標準学習時間が2時間ということで、うわっつらだけ撫でていきます…

JSTQB-ALシラバスのお勉強 ─ 7.1~7.6

第7章はインシデント管理。 テストにおける役割ごとに、インシデント管理で重きをおくポイントが違います。 テスト担当者:インシデントを正しく記録する テストマネジャー:インシデントを管理するプロセスを実装・維持・改善する 用語集(pdf)ではインシデ…

JSTQB-ALシラバスのお勉強 ─ 6.1~6.5

テストは2つに分けられます。プログラムを動かしてその結果を評価する「動的テスト」と、プログラムを動かさずにコードを読むことで内容を検証する「静的テスト」。 「読むことで評価する」といえば、レビュー。よって、レビューも静的テストの一種と見なさ…

JSTQB-ALシラバスのお勉強 ─ 3.10~3.11

第3章を、強制終了します。 3.10 故障モード影響解析 3.9でチラリと出てきたFMEA(Failure Mode and Effect Analysis:故障モード影響解析)に関する節ですが、内容は薄い。ここはきちんと勉強して別のエントリを立てるとして、ポイントのみ。 www.kzsuzuki.c…

JSTQB-ALシラバスのお勉強 ─ 3.9

3.9は、リスクに関して。 リスクとは、 将来、否定的な結果を生む要素。通常、影響度と発生可能性として表現する。(JSQTB用語集) と定義されます。PMBOKでは、ポジティブな結果につながりうる要素もリスクに含んでいましたが、ここではネガティブ要素のみで…

JSTQB-ALシラバスのお勉強 ─ 3.7~3.8

3.7と3.8は全然関係のない内容ですが、短いので一気に。 3.7 テストのビジネスバリュー テストに携わる者は、テスト戦略やテスト設計ができるのはもちろんこと、「そのテストをすることにどんな価値があるのか」をキッチリ説明できねばならぬ。 ここで、品質…

JSTQB-ALシラバスのお勉強 ─ 3.4~3.6

3.4~3.6は、テストの見積り・スケジューリングです。 3.4 テストの見積り 「その作業にどの程度の時間がかかるか」というのは、テストに限らずどんな活動にでも現れる仕事。重要な点は以下です。 見積りの対象は、「実行」だけでない 当然ながら、テストプ…

JSTQB-ALシラバスのお勉強 ─ 3.1~3.3

第3章は「テストマネジメント」。しばらくPMPの勉強に没頭していたせいか、この章はPMBOKがチラつきます。 3.2 テストマネジメントドキュメント テストマネジメントにおける共通的なドキュメントの話です。テストに関するドキュメントの標準はIEEE829に整備…

PMP試験に合格した。よかった再受験の気力なし。

今年の目標の1つであったPMPの取得に成功しました。そのためJSTQBの勉強を中断していましたが、8月第1週に合格して以降、いまだに中断が続いているのが不思議な点です。 『PMI倫理・職務規定』というものがあり、PMPの試験問題について漏らすなと言われてお…

JSTQB-ALシラバスのお勉強 ─ 2.6~2.7

2.5は、長すぎでしたね。 テストの「終了」作業、行きましょう。 2.6 終了基準の評価とレポート テストの開始から終了まで、進捗のモニタリングとレポーティングが必要です。レポーティングの書式の標準として、IEEE829ではテストサマリレポートというものを…