ソフトウェアの品質を学びまくる2.0

旧ブログからゆっくり移行中です。http://blog.livedoor.jp/prjmng/

テスト自動化

【翻訳】AIベーステストの6つのレベル - QAのプロにとって恐れるべきものではない

Gil Tayarさんの「6 levels of AI-based testing: Have no fear, QA pros」という記事がteckbeacon.comで公開されていたので、紹介します。モバイルアプリやWebアプリなど、画面の操作を伴うアプリケーションを前提とした内容になっています。 techbeacon.co…

「テスト自動化カンファレンス2014」、盛況のもと終了いたしました! #stac2014

本日12月14日、テスト自動化カンファレンス2014(#stac2014)でお話ししてきました。 こういう場、人数、広さでプレゼンテーションをするというのは初めての経験だったので、お聞き苦しいところもあったと思います。特に後半、加速しまくっちゃいました。ごめ…

いまさら過ぎる告知、システムテスト自動化カンファレンス2014

テスト自動化研究会(STAR)の旗艦イベント、「システムテスト自動化カンファレンス」を、2014年も開催します! 日時は2014年12月14日(日)、お申込みはこちらから! ちなみに現時点で、一般講演枠191席中296席埋まっています!? 僕も1時間という(僕にとっ…

『システムテスト自動化 標準ガイド』のAmazon予約が始まりました!

テスト自動化研究会(STAR)では並行していくつかのプロジェクトを進めています。 そのプロジェクトの一つに、「『Software Test Automation』の翻訳」という大事業(笑)があります。わたしはこのプロジェクトのなんちゃってまとめ役を務めております。 『Sof…

探索的テストと他のテストを比べてみる。

試験前になると部屋の掃除をしたくなる現象がありますが、『システムテスト自動化 標準ガイド』(通称「ギア本」)の出版プロジェクトでレビューゾンビと化していた時にも「うおーっ、これも勉強したいあれも勉強したい、ブログも書きたいし焼き肉も食べたい…

テストの自動化にROIなんてないんじゃない?

JaSST2013 Tokyoや、テスト自動化カンファレンス2013で、テスト自動化研究会は「テスト自動化のROI」というのを一つのテーマとして発表しています。 何が全テスト自動化だ、何がリグレッションテストコストがゼロ円だ、何がプロジェクトを強くしてやるだ!夢…

システムテスト自動化カンファレンスが開催されるよ! #stac2013

テスト自動化研究会(STAR)主催の「システムテスト自動化カンファレンス」が、12月に開催されます。 本日正午くらいに参加募集が始まりましたが、200人枠中、現時点ですでに99人埋まっていました・・・!これは期待。 kokucheese.com gihyo.jpさんにも告知…

【翻訳】ソフトウェアセキュリティに関するブラックボックステスト技法

はじめに Software Testing Geniusという天才的な名前のブログに、以下のエントリーがありました。 www.softwaretestinggenius.com ソフトウェアテスト技法ポジショニングマップでいう上象限のお話で、テスト設計より後の、自動テストとして実行できるテスト…